[芸能] 歌手パク・ジニョン、「500万ドルの男」で映画デビュー

歌手兼プロデューサーのパク・ジニョンが映画「500万ドルの男」でスクリーンにデビューする。   パク・ジニョンは7日、me2DAY(ブログ)に「映画『500万ドルの男』を撮影することになった」とし「ドラマ『チュノ~推奴~』の作家チョン・ソンイル氏が私を念頭に置いて台本を書いたというもので、非常におもしろかったので主人公の役割を決心した」と明らかにした。   また「巨大企業でわいろおよびロビー活動を担当するサラリーマンが陰謀に巻き込まれるという話。映画の最初から最後まで緊張感が続く中、人生の苦悩、そこにブラックコメディが絡んでいる」と紹介した。   パク・ジニョンは今年初め、ドラマ「ドリームハイ」で個性ある演技を見せている。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 08日 10:20