[芸能] 少女時代とヒョンビン、忘年会を一緒にしたい芸能人1位に

忘年会に関する興味深いアンケート調査が行われた。 ウイスキー系列会社ハイスコットが30、40歳代の会社員980人を対象に、11月7日から12月2日までの4週間、「忘年会文化」に関するアンケート調査を行った。   設問によると、会社員が忘年会の席に招待したい芸能人は「少女時代」(35%)、「ヒョンビン」(39%)が最も多かった。「両芸能人が忘年会に来てくれれば、無条件に最後まで参加する」という回答が目を引く。 女性芸能人は少女時代に続いて「イ・ヒョリ」(29%)、「キム・テヒ」(14%)、「スエ」(8%)、「シン・ボンソン」(6%)などの順となった。 男性芸能人はヒョンビンに続いて、「ソン・ジュンギ」(24%)、「ソ・ジソブ」(15%)、「イ・スンギ」(13%)、「チョン・ウソン」(8%)など。   忘年会で飲みたい酒1位はビール・焼酎・ウイスキーを混ぜた「爆弾酒」(35%)で、 「ワイン」(31%)、「ビール」(20%)、「焼酎」(8%)、「ウイスキー」(6%)が後に続いた。   忘年会で最も見苦しい姿は「泥酔」(45%)、「泣き上戸」(22%)、「計算する時にいなくなる」(14%)、「自慢ばかりする上司」(12%)などで、最も避けたいことは「過飲」(55%)、「隠し芸」(22%)、「小言を聞くこと」(14%)などだった。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 05日 18:50