[芸能] 訪韓のトム・クルーズ「100歳になれば引退考える」

今回で5度目の訪韓となったハリウッドトップスターのトム・クルーズ(49)には余裕の雰囲気が漂っていた。   2日午後、ソウル南山(ナムサン)グランドハイアットホテルで行われた映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の記者会見で、「映画の撮影が終われば、広報のために世界のどこを回るか悩むことになるが、このようにまた韓国を訪れることになってうれしい」という言葉で、韓国に対する格別の愛情を表した。「いつまでミッション:インポッシブルのような映画を撮れるか」という質問には、「100歳ほどになれば引退を考えてみる」と言って笑った。   今回の訪韓にはブラッド・バード監督と女優ポーラ・パットンが同行した。ドバイ世界最高層ビル「ブルジュ・カリファ」高空アクションが注目されるこの映画は15日に公開される。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 05日 10:12