[芸能] コメディアンのキム・ビョンマン、子連れの花嫁と婚姻届出していた

“達人”として韓国で絶大な人気を誇っているコメディアンのキム・ビョンマンが、子連れの恋人と婚姻届を出し終えていたことが発覚し人々に衝撃を与えている。 キム・ビョンマンの所属事務所は28日、報道資料を通じて一般人の恋人との結婚を公式に発表した。   この中で「憶測のある行き過ぎた記事報道によって恋人の身の上が公開され、キム・ビョンマンが積極的に弁解に乗り出した」とし「キム・ビョンマンのフィアンセは年上女性で子どもがおり、現在、教職についている」と明かした。   キム・ビョンマンは「多くの人々が私たちの結婚について関心を寄せてくださっていて、心から感謝します。幸せな結婚生活を送りたいと思います」とし「記者の皆さん、一般人の恋人のプライバシーを保護してくださることを願います。一般人の恋人と子どもについての行き過ぎた関心は丁重にお断りいたします」とやんわりと願い出た。   所属事務所の関係者は「すでに婚姻届を出している状態で、来年3月に結婚式を行う予定。フィアンセの姓を“キム”氏に変えるため、婚姻届を出した」と明かした。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 28日 15:48