[芸能] KARAが日本のベストヒット歌謡祭に出場

KARAが日本の3大年末歌謡祭のひとつの「ベストヒット歌謡祭」のステージに上がった。 KARAは24日に放映された読売テレビ「ベストヒット歌謡祭」に出演し、ヒット曲「ジェットコースターラブ」「GOGOサマー!」「ウィンターマジック」を熱唱した。紅白歌合戦、FNS歌謡祭とともに日本3大歌謡祭に挙げられるベストヒット歌謡祭に参加したという点で注目に値する。韓国歌手ではKARAと2NE1が出演した。日本歌手はAKB48、Exile、芦田愛菜、氷川きよし、倖田來未など日本でホットなスターが参加した。 この日の公演に先立ち行われたインタビューでMCが「日本語がとても上達した」と話すと、KARAは「日本でデビューしてから1年間に多くの番組に出演しながら日本語が上達した。単語を絶えず覚えるなど日本語の勉強を熱心にやっている」と述べた。 KARAは23日に日本で2作目となる正規アルバムを発売すると同時に当日のオリコンアルバムデイリーチャート1位に入った。24日も1位を守った。発売初日に7万3094枚、24日に5万5486枚の販売高で、2日で10万枚を突破した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 25日 11:45