[芸能] SUPER JUNIOR、ユーチューブ最高のK-POPスターに

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)がユーチューブ(YouTube)のK-POPアワードで1位を占め、メンバーのイトゥクが代表で受賞台に上がった。   ユーチューブは22日、ソウル駅三洞(ヨクサムドン)グーグルコリア本社で「第1回YouTube K-POPアワード」を開き、「K-POP」と「BestUGC」部門の上位1位から3位までに賞を贈った。   この中で、SUPER JUNIORの「Mr. simple」のプロモーションビデオが、世界で1日25万人以上の視聴者を獲得し、ユーチューブで今年最も人気を博したK-POP映像に選ばれた。2694万6217件で最多の照会数を記録したSUPER JUNIORは「K-POP歌手がユーチューブの恩恵を受けている。海外のファンの反応を見て、ユーチューブの影響力を確認した」と授賞の感想を述べた。   また2NE1とヒョナは「I AM THE BEST(私が一番イケてる)」「Bubble Pop(バブルポップ)」のプロモーションビデオの照会数がそれぞれ2210万件と2165件を記録して2位と3位に入った。2NE1は「私たちも海外アーティストたちのダンスや歌の映像を見てインスピレーションを得ている」と受賞の感想を伝えた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 24日 15:49