[芸能] イ・ビョンホン出演の広告が3D映画祭短編部門で受賞

イ・ビョンホンの「Share The Vision」が国際映画祭で受賞した。 「Share The Vision」を作ったイノーションは21日、「イ・ビョンホンがモデルで出演した3Dミュージックフィルム『Share The Vision』が2011年3D韓国国際映画祭で短編部門大賞を受賞した」と明らかにした。今年で3回目を迎える3D韓国国際映画祭はアジアと欧米の3D映画を紹介しワークショップを通じてコンテンツと技術を分かち合う舞台だ。17日から21日まで全羅南道光州(チョンラナムド・クァンジュ)で開かれた。 「Share The Vision」はウイスキーブランドのウインザーが30〜40代をターゲットに、ビジョンの必要性を提示したキャンペーン広告フィルムだ。異例の3Dで制作され洗練された映像と華麗なOSTで注目された。「アイリス」のヤン・ユンホ監督が演出した。 これで「Share The Vision」は8月の釜山(プサン)国際広告祭でのイノベーティブキャンペーン賞に続き国際授賞式で2度目の受賞となる栄光を手にした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 22日 03:48