[芸能] 2AMのジヌン、“末っ子”イメージから脱皮して“タフな男性美”

2AMのジヌンがどこか物寂しげなロッカーに変身した。 ジヌンは18日に公開されたスタイルファッションマガジン「HIGH CUT(ハイカット)」のグラビアで、冷たくもタフな男性美を漂わせた。 女心を揺さぶる美少年のアイスマイルは一時封印し、代わりに濃いアイライナーで鋭いまなざしを演出した。 ざっくりまとめたヘアスタイルと涙にぬれたメーキャップは、夢幻的な雰囲気を完成させ絶妙な魅力を感じさせる。 ジヌンは「元気で愛嬌のあるイメージのグラビアは慣れているが、こういう強烈なイメージのコンセプトは初めて」とし「まるで別人が撮影したような感じ」と感想を伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 19日 05:13