[芸能] イ・ヒョリが突然の“死亡説”に怒り


‘セクシークイーン’イ・ヒョリが突然の‘死亡説’に怒りを表した。 14日午前、SNSやカカオトークなどでは「イ・ヒョリが死亡した」という噂が広まり、多くのネットユーザーが衝撃に陥った。このデマのため、当日午前、ポータルサイトの検索語には「イ・ヒョリ」が登場した。 「イ・ヒョリ、自宅で息をしたまま(=韓国語の発音でスムシンチェ)見つかる」というコメントがSNSを通して広まったハプニングだ。 「死亡したまま(=韓国語の発音でスムジンチェ)見つかる」に錯覚させようと、 あるネットユーザーがいたずらしたのだ。 イ・ヒョリはは午後、ツイッターに「おもしろくもなく意味もない冗談を何というのでしょうか。それはゴミ」とコメントし、怒りを表した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 15日 04:32