[芸能] バラエティー番組も韓流? 「ランニングマン」が日本など9カ国に輸出

SBS(ソウル放送)バラエティー番組「日曜日は楽しい−ランニングマン」が、現在まで台湾・タイ・中国・香港・日本・シンガポール・マレーシア・インドネシア・カンボジアのアジア9カ国に輸出する快挙を見せている。 「ランニングマン」の輸出を担当したSBSコンテンツハブの関係者は「アジアだけでなく、K−POPスターに関心が多い欧州地域も『ランニングマン】『強心臓』『SBS人気歌謡』などの番組に大きな関心を見せている。 ゲスト別にランニングマンの一部だけを購入していた国も全編の輸入を検討している」と伝えた。 「ランニングマン」はユ・ジェソク、チ・ソクジン、キム・ジョングク、ハハ、ケリ、イ・グァンス、ソンジヒョが各自のキャラクターを構築し、さらに面白くなっている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 11日 19:37