[芸能] 俳優キム・ジェウォン、「6週間のリハビリ後、活動再開できる」

ドラマの撮影中にけがをした俳優のキム・ジェウォンが、予想よりも早く放送活動を再開できそうな見通しだ。 キム・ジェウォンの所属事務所は「現在、速いペースで回復に向かっている。復帰の時期を予想よりも前倒しできると思う」と伝えた。これに続いて「当初、全治12週間の診断を受けたが、継続的な治療と自己管理で快方に向かっているという希望のある話を聞いている。今後6週間だけリハビリをすれば、活動に支障がない程度に回復できると思う」と説明した。 これに先立ちキム・ジェウォンは、先月4日、MBC(文化放送)のドラマ「私も、花!」の撮影中、オートバイ事故で肩をけがし、ドラマを降板していた。当時、キム・ジェウォンは右肩腱板、関節じん帯および軟骨の損傷で手術を受けていた。キム・ジェウォンは“フィギュアクイーン”キム・ヨナの主治医から治療を受けているという。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 10日 02:17