[芸能] ハリウッドスター続々訪韓…ブラピに続きトム・クルーズも

ハリウッド俳優のブラッド・ピットに続き、トム・クルーズも訪韓する。 トム・クルーズは「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」韓国公開の日程に合わせ、12月2日にブラッド・バード監督や女優のポーラ・パットンらとともに韓国の地を踏む。 同作は、「ミッション:インポッシブル」シリーズの第4作目。巨大な爆発テロ事件に巻き込まれ、危機に直面するインポッシブル・ミッション・フォース(IMF)の名誉を回復させるため、特殊秘密要員のイーサン・ハント(トム・クルーズ)が、不可能と思われるミッションを遂行していく過程を描いている。トム・クルーズは1996年から15年間、持続する人気を追い風に4本の作品全てで主人公として活躍している。2006年に封切られた第3作目は、韓国だけでも570万人の観客を動員した。 14日に来韓する映画「マネーボール」のブラッド・ピットは、韓国訪問は初めてだが、トム・クルーズは韓国とのつながりが深く、今回で訪韓5回目となる。2009年に「ワルキューレ」のPRのために韓国を訪れたときには、イベントやインタビューの際にプロらしいマナーを見せて「親切なトムおじさん」という別名まで聞こえたほどだ。 映画の広報関係者は「韓国に来るということ以外には、具体的な日程はまだ確定していない。KBS『スンスンチャング(乗勝長駆)』への出演オファーもあるが、来韓日程が決まっておらず、出演の是非は未定」と明かした。 映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」は12月15日に公開される。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 09日 00:50