[芸能] クールのキム・ソンス、女性暴行した容疑で訴えられる

クールのキム・ソンスが20代の女性を暴行した容疑で訴えられた。 ソウル・江南(カンナム)警察署の関係者は5日、日刊スポーツとの電話通話で、「4日にキム・ソンスが20代女性から暴行容疑で告訴された。この女性はキム・ソンスの自宅で口論していたところ暴行されたと主張し、全治2週間の診断書も合わせて提出した」と明らかにした。また、「現在は被害者調査だけ終わらせた状態だ。キム・ソンス側に出頭通知をしており、早い時期に召還して調査する方針だ。一方の主張だけ聞いたので正確な事実についてはわからない」と述べた。 警察によると、被害者は先月31日午前6時ごろ、江南区ノンヒョン洞にあるキム・ソンスの自宅で暴行されたと主張した。キム・ソンスが事件発生前日に電話で口論した後、和解のために自身を訪ねてきた女性に向かってゴルフクラブを持って威嚇し、腕を折ったりもしたという説明だ。このほかにも女性はキム・ソンスから蹴られたことなど、この日発生した暴行関連事実に対しくやしさを訴えた。 キム・ソンスは昨年9月に結婚から6年で破局を迎えた。また、今年9月にはキム・ソンス本人の家が競売にかけられた事実まで明るみに出て話題となった。最近ケーブルチャネルのSBSプラスとSBS E!TVで放送される芸能番組「カムバックショートップ10」の出演を確定し、芸能界へのカムバックを予告したが、今回の事件で先行きは不透明となった。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 07日 18:42