[芸能] 歌手パク・ヘギョン、詐欺容疑で在宅起訴

歌手パク・ヘギョンが詐欺容疑で在宅起訴された。 ソウル高検によると、ソウル新沙洞(シンサドン)でスキンケアショプを運営していたパク・ヘギョンは、建物主の同意なく第3者にスキンケアショップを譲渡し、営業権利金など2億8500万ウォン(約2000万円)を受け取った疑い(詐欺)。 パク・ヘギョンは被害者に「建物主から賃貸借権利の譲渡について同意を受けた」と話したという。ソウル中央地検で棄却された事件を被害者が控訴、高検が理由あると判断して起訴した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 03日 02:53