[芸能] 除隊したアンディ、「2012年、SHINHWAの活動に乞うご期待!」

“元祖アイドル” SHINHWAのアンディが国防の義務を終えて除隊した。 アンディは31日、ソウル竜山区(ヨンサング)の国防広報院で、イ・ジュンギ、イ・ドンゴン、パク・ヒョシン、イワンら後任の芸能兵士の熱い見送りを受けて除隊した。 同日、国防広報院の前にはアンディの除隊の様子を見ようと、数百人のファンが詰め掛けた。ファンは準備したケーキを手渡し、アンディは自身のトレードマークである“ハートダンス”を踊った。アンディは「チョンジンとイ・ミヌさえ召集が解除されれば、すぐにSHINHWAの活動を再開する予定だ。ダンスの練習も一生懸命しなくてはならないと思う」と語った。現在、エリック、シン・ヘソン、キム・ドンワンが国防の義務を終えて芸能活動を行っており、チョンジンはことし11月、2012年2月に召集が解除される。 アンディは2010年1月に現役兵士として国防広報院に配置され、慰問列車での舞台や国軍放送番組のMCはもちろん、各種訓練などを受けながら軍に服務していた。彼はイ・ジュンギとともに射撃訓練で高い点数を記録して特等射撃手に選ばれるなど、模倣的な軍生活を行ってきたことが知られている。 アンディは12月初めから、韓国をはじめ日本・台湾・中国・タイなど、アジア全域でファンミーティングを行う予定だ。所属事務所の関係者は「アンディ除隊のニュースに、アジア各国から公演のラブコールが絶え間なく入ってきている。アンディは、待っていてくれたファンとの約束を守るため、12月初めからツアーをスタートさせる」と明かした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 11月 01日 03:10