[芸能] JYJ「今度は欧州」 スペインを熱くしたK−POP(1)

29日、スペイン・バルセロナは寒かった。朝からモンジュイック地区のポブルレエスパニョール周辺に長い列ができた。カードを手に持っている人が多い。「JYJ愛してる」「Te quiero(愛しる) JYJ」「JYJ,I LOVE YOU」など。ハングル・スペイン語・英語で書かれたカードがポブルレエスパニョールを囲んだ。JYJの初のスペインコンサートを見るために、ヨーロッパ各地から集まったファンだ。 JYJは東方神起の元メンバーのジェジュン・ユチョン・ジュンスからなる男性アイドルグループ。3人のヨーロッパ初単独コンサートで3000席が完売となった。雨が降っていた前日に到着し、公演会場の入口にテントを張って待つ熱心なファンも少なくなかった。 JYJは昨年から米国・カナダ・中国・タイなどを回りながら、ワールドツアーコンサートを繰り広げている。15−16日の茨城県ひたち公園では、2回の公演で約8万人の観客を動員した。 欧州ツアーを控えた今月初めに発売されたアルバム「In Heaven」は、発売と同時に35万枚が売れた。K−POPブームを率いる主役であることを立証した。独ベルリン(11月6日)公演も控えている。スペイン初公演を翌日に控えたリハーサル現場でJYJに会った。 −−スペイン単独コンサートは韓国歌手では初めてとなる。 「初公演なのにチケットが完売したということにメンバーがみんな驚いている。スペイン・ドイツをきっかけにヨーロッパ舞台により大きな一歩を踏み出したい」(ジュンス)

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 31日 22:26