[芸能] チャン・グンソク、追っかけファンに警告「俺は怖いぞ!」

俳優チャン・グンソクが追っかけファンに警告した。チャン・グンソクは30日、ツイッターに「追っかけファンの子どもたち。君たちは私を追っかけながら、私について一挙手一投足すべて知っているとささやいているだろう。ところがそれは違う。それだけ君たちは私から遠ざかっている。笑える時に笑いなさい。私は怒れば怖い男」というコメントを残した。 家の前はもちろん、撮影現場およびプライベートなことに深く入り込み、過度に愛情を誇示するファンに警告のメッセージを送ったのだ。 続いて「君たちの顔はっきり覚えている。この言葉に君たちはすごく喜んでいるだろう。私が言ったように、笑える時に笑いさなさい。君たちはこれからアウトだ!」とも書いた。 また「追っかけ自体は不快ではないが、ほどがある。日本と日本人はとても好き。追っかけファンの行き過ぎた行為が嫌なだけ〜中国と中国人も好き。追っかけファンの行き過ぎた行為が嫌なだけ〜私がもうついて来ないでほしいと言えばそこでやめればいい。それが‘ほど’というもの〜」と伝えた。 最近チャン・グンソクはドラマ「美男<イケメン>ですね」がヒットし、日本と中華圏で人気を集めている。国内ファンはもちろん、海外ファンまでがチャン・グンソクの家の前に集まり、撮影場について回っているという。 しかしファンを退けるチャン・グンソクに失望したネットユーザーもいる。「それでもファンなのにひどいことを言う」という反応と「こういうコメントを書くくらいなら、どれほどひどい状況なのだろう」という反応に分かれた。 チャン・グンソクは最近、日本アリーナツアーを終えて帰国した。来年初めからKBS(韓国放送公社)で放送されるドラマ「愛の雨」を撮影している。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 31日 19:09