[芸能] ニューヨークタイムズ、「K−POPは米国アイドルより生産的」

“アイドル名家”SMタウンが、米有力紙「ニューヨークタイムズ」電子版の1面を飾った。 同紙は25日(韓国時間)、ホームページに「韓国のポップマシーンが無垢とヘアジェルを持ち込んだ」というタイトルとともにSUPER JUNIOR(スーパージュニア)の写真を掲載した。 記事によると、「米国のティーンアイドルはこのように生産的ではない。韓国ではジャスティン・ビーバーのようなスターに会うために奔走する必要はない。これはアイドル量産システムが整っているためだ」と分析した。続いて「韓流の牽引は、SMエンターテインメントの努力によるところが大きい。歌手の公演は韓国語と英語で行われている」と伝えた。 SMタウンは今月23日午後7時30分(米国時間)、ニューヨークのマジソンスクエアガーデンで開催された「SMTOWN LIVE WORLD TOUR in New York」を通じて1万5000人のファンを熱狂させた。同日のイベントを取材しようとニューヨークの代表日刊紙「ニューヨークタイムズ」や「ニューヨークデイリー」、日本の「サンケイスポーツ」などが押し寄せ、K−POPの熱い人気を立証した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 27日 02:14