[芸能] KARAパク・ギュリ、日本で歌に続いてミュージカルも絶好調!

ガールズグループKARA(カラ)のパク・ギュリが、現在、日本で上演中のミュージカル「美女はつらいの」の韓国公演にも乗り出した。 25日、所属事務所のDPSメディア側は「パク・ギュリが主演を演じているミュージカル『美女はつらいの』の韓国公演が、12月6日から来年2月5日までソウル忠武(チュンム)アートホール大劇場で上演される」と発表した。今月8日から大阪で上演されている同作は、一部の回でチケットが完売するなど、現地ファンから熱い関心を集めている。 特に韓流ブームの主役であるKARAのパク・ギュリや超新星のソンジェをはじめ、イ・ジョンヒョクやオ・マンソク、パダなど大韓民国のトップ俳優が出演するというニュースが口コミで広まっている。 パク・ギュリは同作で125キロを越えるキャラクターを演じ、抜群の演技と歌唱力で観客の心をつかんでいるという。 パク・ギュリは「日本の観客の皆さんがミュージカルに大きな声援を送ってくれていて本当に嬉しい。好評のようだが、(私の演技には)まだ未熟な部分があると思う。公演を重ねるごとにより素晴らしい演技をお見せできるようにベストを尽くしたい。韓国公演にも期待していてほしい」と抱負を述べた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 26日 02:55