[芸能] 2PMとファン、ニックンの故郷タイの洪水被害で支援

2PMとファンが最悪の洪水に襲われたタイの支援に乗り出した。 タイの2PMファンクラブ「2PMオールェイズ」と「2PMラブタイピープル」はこのほど洪水被災者のための2PM愛蔵品オークションイベントを行った。2PMメンバーが自分たちが着た衣装と愛蔵品をタイに送りオークションが行われた。特にタイ出身メンバーのニックンの母がイベントに積極的に参加して目を引いた。バンコク外郭に住むニックンの母はニックンの愛蔵品多数をオークションに出したほか、イベントにも直接参加しファンクラブとともにオークションイベントを主導した。今回のイベントを通じて119万7200バーツ(約294万円)が集められた。ファンクラブ側はオークションを通じて得た収益金で被災者らに緊急物資を支援する計画だ。 メンバーのニックンがタイ人なことに加えタイで熱い人気を得ている2PMは、オークションイベントとは別に国際赤十字社に寄付した。ある関係者は、「所属事務所のJYPエンターテインメントのスタッフと2PMメンバーがお金を集めて最近寄付した。メンバーのニックンがタイの洪水のために大きく傷心している。さらに大きな被害が発生しないことを願っている」と伝えた。 タイは7月に始まった50年ぶりとなる最悪の洪水で全国土の70%が被害を受けた。23日までに356人が死亡し、11万3000人余りの被災者が発生した。経済的損失が6兆ウォンに達する。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 24日 20:38