[芸能] ワンダーガールズ、11月初めにカムバック…“洗練・成熟”で勝負!

ガールズグループのワンダーガールズが約1年6カ月のブランクを破り、来月初めにカムバックする。 20日、所属事務所のJYPエンターテインメント側は「ワンダーガールズが今年9月の1カ月間、ロサンゼルスで行われたテレビ映画『Wonder Girls at the Apollo』の撮影を終えた。10月初めに韓国に帰国し、ニューアルバムのプロモーションビデオの撮影を終えるなど、カムバックの準備が加速している」と明かした。 ワンダーガールズの今回のニューアルバムは、これまでのレトロ路線ではなく、洗練され成熟した姿が反映されたものになるという。ワンダーガールズは11月のアルバムリリースと同時に韓国での活動に入るが、2012年上半期には、ロサンゼルスで撮影していた映画の試写会に合わせて再び米国入りする予定だ。 JYPエンターテインメント側は「久しぶりに韓国にカムバックするので、メンバーがアルバムの完成度やステージパフォーマンスに多大な努力と情熱を傾けている。ワンダーガールズのはじける魅力を新しく感じられる活動になると思うので、多くの期待と声援をお願いしたい」と伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 22日 03:28