[芸能] SMタウン、アジア歌手初の「マジソンスクエアガーデン」公演へ

東方神起、少女時代などSMエンターテイメント所属歌手がニューヨークのマジソンスクエアガーデンに入城する。 SMエンターテイメントの関係者によると、カンタ、BoAなどSM所属歌手は23日、1万5000席規模のニューヨークマジソンスクエアガーデンアリーナで「SMタウンライブワールドツアー」を開く。 アジア歌手がここで公演するのは初めて。 公演関係者は「アジアを代表する歌手が総出動する公演。 米国進出を準備中の歌手がポップ文化のメッカで公演するという点で意味がある」と伝えた。 17日からはLG電子の後援で、SM所属歌手のプロモーションビデオで構成された公演広報映像がニューヨーク・マンハッタンのタイムズスクエア広場の大型電光板で上映され、雰囲気を盛り上げている。 所属事務所の関係者は「ニューヨーク公演で少女時代の新曲『The Boys』の英語バージョン舞台を初めて公開する。 米国の音楽ファンの爆発的な反応も期待している」と述べた。 「SMタウンライブワールドツアー」はソウルをはじめ、ロサンゼルス、東京、上海、パリなどで行われ、世界の音楽ファンを魅了している。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 22日 03:17