[芸能] “ロッテの女神”キム・サランの登場とともに李大浩がホームラン!

女優のキム・サランが“女神美貌”を漂わせてスタジアムに現れた。 キム・サランは20日、2011韓国プロ野球プレーオフのSKワイバーンズ−ロッテジャイアンツ第4戦が行われた仁川(インチョン)の文鶴(ムンハク)球場を訪れた。 彼女はロッテのユニフォームを着て観衆席に座った。平凡なジャンパー1枚を羽織った姿だが、まるで女神が光臨したかのようだった。またキム・サランの姿がSBS(ソウル放送)のカメラに映し出された際、解説委員が「きれいですね」と感嘆をもらした。 同日、キム・サランが画面に映し出されてしばらくすると、ロッテの4番打者・李大浩(イ・デホ)がソロホームランを放った。このことで彼女は“ロッテの女神”と呼ばれている。 ネットユーザーは「座っているだけでグラビア写真」「第5戦にも来てくれたらいいな」などの反応を見せた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 22日 03:12