[芸能] KARAク・ハラ、「あいさつしない後輩がいてやりきれない」

KARA(カラ)のメンバー、ク・ハラが礼儀をわきまえない後輩についてその心の内を打ち明けた。 ク・ハラは18日に放送されるSBS(ソウル放送)のバラエティートーク番組「強心臓」に出演し、「あいさつをしない後輩がいて、やりきれない気持ちになった」と告白した。 彼女は「KARAももうデビュー5年目。後輩たちが増え、不思議な感じがする」とし「ところで最近、あいさつをしない後輩がいてやるせない気持ちになった。私たちが先に行ってあいさつしても、無視するときがある」と悩みを打ち明けた。 この言葉を聞いた女性グループのDiva(ディーバ)やイ・ギョンシル、チョ・ヘリョンは、これについて解決策を提示した。18日午後11時15分放送。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 19日 02:10