[芸能] 「千日の約束」のスエ、12時間の水中キスシーンで“ノックダウン”

女優スエが12時間の水中キスシーンにノックダウンされた。 SBS(ソウル放送)新月火曜ドラマ「千日の約束」でキム・レウォンと激情的な愛を交わすスエは最近、京畿道抱川(キョンギド・ポチョン)のリゾートで絵のようなプールでのキスシーンを見せた。 画面にはこれ以上のものはないほどの美しい場面として出るが、実際、スエは全く泳げず、この日の撮影に大変な苦労をしたという。スエは水に潜るのが怖く、最初は5秒入水して5分休憩するというペースで撮影を行った。 ほぼ12時間にわたり水中シーンに取り組んだスエは、結局、キム・レウォンのリ―ドに体を任せて、ロマンティックで美しいキスシーンを完成させた。 スエの闘魂が光ったキスシーンは18日に放送される予定。 この日の放送では、これまで見られなかったスエのビキニ姿、最近15キロの減量でモムチャン(肉体美)俳優になったキム・レウォンが期待される。 一方、「千日の約束」は、記憶を失っていく女性と愛を守る至高至純な男性のラブストーリーを扱ったメロドラマで、作家キム・スヒョン氏とチョン・ウルヨン監督の新作。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 18日 00:25