[芸能] 少女時代、サードアルバムで韓国での活動に復帰

ガールズグループ少女時代のサードアルバム「The Boys」が19日に韓国で発売される。 ニューアルバム「The Boys」は世界的なプロデューサーのテディ・ライリーをはじめ、ユ・ヨンジン、キム・ヨンフら有名作曲家が大挙参加しアルバムの完成度を高めた。特にさらに豊かになった少女時代の音楽的感性と魅力的なボーカルに会うことができ、発売前からファンたちの高い期待を集めている。 タイトル曲「The Boys」は世界3大プロデューサーの1人でマイケル・ジャクソンのプロデューサーとしても有名なテディ・ライリーの作品で、強烈でパワフルなドラムサウンドとリズムが特徴だ。 今回のアルバムには少女時代の日本ヒット曲「MR.TAXI」の韓国語バージョンをはじめ、メンバーのスヨンが初めて作詞した「春の日」、魔術師になった少女時代のストーリーを盛り込んだダンス曲「TRICK」など12曲が収録されている。 少女時代はサードアルバム発売とともに「iTunes(アイチューンズ)」などを通じプロモーションビデオも初めて公開する予定だ。21日にKBS第2テレビの「ミュージックバンク」を通じてカムバックする。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 15日 03:59