[芸能] 俳優キム・ジェウォン、負傷で新ドラマから自主的に降板

俳優キム・ジェウォンがMBC(文化放送)の新ドラマ「私も、花!」から結局降板する。 所属事務所側は14日、「病院での診察結果と制作スタッフの制作状況を考慮した末に、撮影にすぐに臨めないと判断、降板を決めることになった」と伝えた。続けて、「初めての撮影で予期せぬ事故が起き、作品を一緒にできなくなったが、最後まで信じて待ってくれた制作スタッフと視聴者に感謝したい。今回の監督と脚本家ともう一度仕事ができる機会があることを希望する」と付け加えた。 キム・ジェウォンは4日に「私も、花!」の初めての撮影中にスクーターの急発進で右肩を負傷した後痛みを訴えて救急治療室に搬送された。 その後キム・ジェウォンのドラマ降板説が出ていた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 15日 03:52