[芸能] U−KISSスヒョン、声帯結節で活動中断

ボーイズグループのU−KISS(ユーキッス)が、「NEVERLAND」の活動を突然中断した。 U−KISSの所属事務所は「メインボーカルを担当しているスヒョンの声帯結節で、セカンドアルバムのタイトル曲『NEVERLAND』の活動を切り上げて中断することになった。10月末まで予定されているスケジュールをキャンセルする予定」と伝えた。 U−KISSは、「NEVERLAND」の活動を通じて、歌唱力とパワフルなダンスを披露して人気を集めていた。しかし予想外の出来事で、突然、活動ができなくなり、U−KISSのメンバーだけではなくファンも残念がっている。 所属事務所は「ここ3カ月ほど、1日6時間のダンスと歌のトレーニングを受けていた。練習量が多い上に、スケジュールが詰まっていたため、疲労がたまって声帯に異常が出た」とし「スヒョンは15日に開かれる『アジアソングフェスティバル』に出演してからは、当分の間、休みを取る。スヒョンの回復が遅れるという最悪の場合には、彼を除いたメンバーで後続曲の活動をするだろう」と説明した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 14日 03:26