[芸能] AFTERSCHOOL、日本で大胆に?“超ミニ&ガーターベルト”

8人組ガールズグループ、AFTERSCHOOL(アフタースクール)の日本でのよりパワーアップした衣装に話題が集まっている。 AFTERSCHOOLは、11日放送のフジテレビの音楽番組「HEY!HEY!HEY!」に出演し、「Bang!」日本語バージョンのステージを披露した。 韓国で活動していたときと同じ衣装・デザインだが、少し異なる点が目につく。一層短くなったスカートと、韓国では目にすることのできないガーターベルトを着用している。ガーターベルトはストッキングがずり落ちないようにするもの。より洗練されて強烈になったステージ衣装に、韓日のネットユーザーが興奮している。 ネットユーザーは「かなり強烈なAFTERSCHOOL」「なぜ韓国ではそういう衣装で出てくれないのだろう」「歌の雰囲気にはその服装がはるかに良く似合う」などの反応を見せた。 AFTERSCHOOLは、来月23日、日本でセカンドシングル「Diva」をリリースする予定だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 14日 03:17