[芸能] 少女時代、11月に米国デビュー…レディー・ガガらのレーベルからシングル

ガールズグループの少女時代が米国進出の計画を明かした。 少女時代の所属事務所のSMエンターテインメント(以下、SM)は12日、「少女時代が世界的な音楽会社であるユニバーサルミュージック・グループ(以下、ユニバーサル)を通じて米国に音盤をリリースする」と伝えた。続けて「少女時代はユニバーサル傘下のメジャーレーベルであり、レディー・ガガやエミネム、ブラック・アイド・ピースらが所属するインタースコープ・レコードを通じて、新曲『The Boys』を収録したマキシシングルを来月リリースする」と付け加えた。マキシシングルは、2〜3曲程度が収録されているシングルのことを指す。 同曲が収録された今回の音盤は、米国だけではなく、欧州・南米など全世界でリリースされる予定だ。SMは「19日、iTunesなどを通じて音源を同時公開する。プロモーションビデオも同じ日にSMの公式ユーチューブチャンネルとフェイスブックを通じて披露する。この日、韓国では3枚目のアルバムも発表する計画」と説明した。 少女時代は21日、KBS(韓国放送公社)第2「ミュージックバンク」を通じてカムバックする。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 13日 00:26