[芸能] Rain、入隊を控え母の墓前に

歌手で俳優のRain(ピ)が入隊1日前に母の墓前を訪れた。 11日に入隊するRainは10日午後、父と弟ら家族とともに母の墓がある京畿道高陽市(キョンギド・コヤンシ)の碧蹄(ピョクチェ)追慕公園を訪れた。 ある関係者は、「9日までコンサートと映画の広報など忙しいスケジュールをこなした。入隊1日前には家族らと時間を過ごすために公式スケジュールも入れなかった。入隊前に気を引き締めて入隊あいさつをするために母の墓を訪れたとみられる」と伝えた。Rainの母は2000年に糖尿病の合併症で闘病し死去した。デビュー後にRainは、「母を思えば決して倒れたり挫折できない。母のために歌う」と明らかにし、限りない母への思いをたびたび表現してきた。 Rainは9日にソウル・江南(カンナム)の永東(ヨンドン)大路特設ステージで無料コンサートを開催しファンと入隊前最後に会った。11日に京畿道議政府(ウィジョンブ)の306補充隊に入所する。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 11日 20:25