[芸能] ソウル市、JYJファンの強い抗議でキャッチコピーを電撃交換

ソウル市がJYJファンの抗議に白旗を揚げ、広告を交換することになった。 JYJのファンは6日午後、ソウル市の公式ツイッターに「ソウル市のバナー“ソウルが青春を応援します!”というコピーが“JYJ、あなたたちの青春を応援しています”というキャッチコピーに酷似していて、書体も似ている」というつぶやきが連日掲載された。 ファンの抗議が続いたため、ソウル市はこの1時間後のツイッターで「“ソウルが青春を応援します”のコピーは、過去よりも夢と希望を応援するというプロジェクトに多く活用されている一般的な表現。書体も一般公開されているものだ」と、盗作疑惑を一蹴した。続いて「今回の広報はJYJとは無関係だが、ファンの皆さんに誤解を与えてしまった点について非常に申し訳なく思う。ファンの意見を尊重し、該当する広告を交換する予定」と伝えた。 ネットユーザーは「過去から使った形跡を提示してください」「交換するという公式立場なので、抗議はこれで終わりに」などの反応を見せた。 JYJのファンは、今年1月、JYJを応援するため1億5000万ウォン(約973万円)を集め、1カ月間、ソウルや主要都市の市内バスに広告を出していた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 10月 08日 02:50