[芸能] 少女時代、男性に送る希望歌で華々しくカムバック!

所属事務所のSMエンターテインメントは30日、報道資料を通じて「『The Boys』はフックソング(注)ではなく、洗練されたビートやメロディーを備えたポップミュージック。世の中の少年や男性に、夢を成就するために自信を持ち、勇気を出してほしいというメッセージを込めている」と伝えた。 同曲は、世界3大プロデューサーに挙げられているテディー・ライリー氏の作品で、少女時代とテディー氏の共同制作に、世界のポップミュージック市場の関心が集中している。 少女時代の3集フルアルバムのタイトル曲「The Boys」は、10月4日深夜に公開される。韓国やアジアの各種音源サイトはもちろん、iTunesを通じて米州・欧州・南米など、世界に向け韓国と英語の2バージョンで公開される。 これに先立ち10月1日には、少女時代の公式ホームページ(http://girlsgeneration.smtown.com)をはじめ、ユーチューブ(YouTube)のSMタウンチャンネル(http://www.youtube.com/smtown)やフェイスブック(http://www.facebook.com/smtown)を通じて、少女時代のカムバックを知らせるティーザー映像第1弾が公開される。アルバム「The Boys」は10月5日に発売され、続く7日のKBS(韓国放送公社)「ミュージックバンク」を皮切りに本格的な活動に入る予定だ。 注:フックソングとは、短い歌詞を繰り返す楽曲のこと。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 30日 20:52