[芸能] 俳優キム・レウォン、“高級クラブの女性に暴力”否定…「言い争っただけ」

俳優のキム・レウォンが“高級クラブの女性に暴力を振るった”という説を否定した。 29日、所属事務所のブレスエンターテインメントの関係者は「言い争いがあっただけ。暴力などはなかった。すでにこの高級クラブの関係者とも話がついている」と伝えた。 29日、ある芸能メディアは、キム・レウォンはソウル江南区清潭洞(カンナムグ・チョンダムドン)にある高級クラブで、女性従業員とけんかになって体の一部が腫れたり手を負傷したりしたと報道した。 所属事務所の関係者は「泥酔状態で女性従業員がキム・レウォンの髪の毛を先につかんだため、これを引き離そうとする途中で言い争いになっただけだ。身体的な衝突はなく、負傷した者もいない」と話した。続いて「今日は撮影がない日なので、キム・レウォンは家で休んでいる。除隊後、良い姿をお見せしようとしていたのに、このような事件に巻き込まれて申し訳ない」と伝えた。 先月23日に除隊したキム・レウォンは来月放送されるSBS(ソウル放送)の新月火ドラマ「千日の約束」でカムバックする。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 30日 01:22