[芸能] “オールDカップ”スイングガールズが地上波デビュー

オールDカップガールズグループ’スイングガールズがセクシーパフォーマンスで視聴者の目を引きつけた。 スイングガールズは23日午後6時に生放送されたKBS(韓国放送公社)2「ミュージックバンク」に出演し、地上波デビューを果たした。白鳥を連想させるホワイト衣装を着て、1stシングルのタイトル曲「トリプルラン」を熱唱した。メンバー全員が170センチを超える長身でセクシーダンスを見せ、新人らしくない歌とラップの実力で舞台を盛り上げた。 スイングガールズは12月に中国に進出する予定。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 26日 19:01