[芸能] 少女時代テヨンに奇襲キス?…「やり過ぎ」批判

歌手チョ・ヨンナムが少女時代のテヨンに奇襲キスをし、批判の声が出ている。 21日に初めて放送されたKBS(韓国放送公社)2番組「ビッグブラザーズ」では、ファン・ソクヨン、チョ・ヨンナム、ソン・スンファン、キム・ヨンマンが進行し、少女時代のテヨン、ユリ、ティファニー、ソヒョンがゲストで出演した。 この日、少女時代は各個人のことや海外公演中のエピソードなどを率直に語った。 放送が終わる頃、最後のあいさつで進行者とゲストは抱擁した。 この時、チョ・ヨンナムはテヨンを抱いたまま頬に奇襲キスをした。 チョ・ヨンナムのこうした行動に対し、ネットユーザーからは「いくら先輩でも相手の意思を聞かずに奇襲キスをするのはやり過ぎだ」という批判の声が出ている一方、「大先輩が後輩を愛する気持ちでした軽いキスなのに、なぜそれほど騒ぐのか分からない」という意見も少なくなかった。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 23日 01:53