[芸能] 2NE1、初の日本コンサート「会場がぎっしり埋まっていて感激!」

ガールズグループ2NE1(トゥエニィワン)が幻想的な日本進出の信号弾を打ち上げた。 2NE1は19〜20日に横浜アリーナで開かれたコンサート「1st Japan Tour“NOLZA in Japan”」で2時間30分にわたり感嘆の声が上がる歌唱力と華麗なダンスを披露し、アリーナを埋め尽くした2万4000人余りの観客の度肝を抜いた。 2NE1はこの日のコンサートでヒット曲「FIRE」をはじめ、「It Hurts」「LONELY」など国内ヒット曲20曲余りを熱唱した。ソロでもグループでも活動する代表ガールズグループらしく、「Please Don’t Go」〔CL(シーエル)とMINZY(ミンジ)〕、「KISS」〔DARA(ダラ)〕、「You and I」〔BOM(ボム)〕などのソロ曲も熱唱した。21日に発売される日本デビューミニアルバム「NOLZA」に収録の「UGLY」など一部の曲の日本語バージョンを初公開し大きな拍手を受けた。ファンらは2時間を超えてオールスタンディング状態でペンライトを振って一緒に歌った。 2NE1はこの日日本でのデビューに感激したように、「このように大きな会場がぎっしり埋まるとは思わなかった。熱心に活動して愛されるグループになる」と感想を明らかにした。 千葉からきたというファンは、「K−POPが好きでBIGBANGを知り、いまは2NE1のファンになった。2NE1は日本に進出した韓国ガールズグループとはスタイルが全く違う。日本でも見たことがないスタイルだ」として応援した。 この日は同じ所属事務所のGD&TOPは後方で2NE1の日本進出を支援した。すでに相当数の日本ファンを持つGD&TOPはサプライズで登場し、「KNOCK OUT」「OH YEAH」「HIGH HIGH」などを歌いアリーナに熱気を加えた。 2NE1の日本ツアーコンサートはデビューと同時に行われたという点で意味がある。日本に進出したアイドルグループがショーケースと放送出演を十分にした後にコンサートを行うのとは差別化された戦略という評価だ。「満席にするのは大変だ」という一部意見にも「2NE1はすでに日本で十分にうまくやっている」という自信の表れでもあった。 所属事務所のYGエンターテインメント側は横浜公演をはじめ10月2日まで3都市6公演で7万人余りの観客が入場すると予想している。サンケイスポーツやスポーツ報知など日本の有力スポーツ紙も芸能面トップで「2NE1が3都市6公演で7万人を動員する予定。これは韓国歌手の日本デビューイベントとしては史上最大規模」と絶賛した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 21日 22:01