[芸能] 俳優エリック、ツイッターのアカウントを突然削除「何があったの?!」

俳優のエリックがツイッターのアカウントを突然削除して関心を集めている。 エリックは19日、自身のツイッターに「ツイッターをやめることにしました。残念です。これまでフォローしてくれた人とやり取りできたことや新しい友達と付き合えたことはただただ楽しかったです。正直言うと、メンバーと連絡しあうよりも、芸能人とファンという関係を飛び越えてツイッターでやり取りするほうが多かったし、自分なりに楽しい時間でした」と口火を切った。 彼は「私がツイッターをやめることである人は満足するだろうけど、ある人は残念がると思うので本当に申し訳ないです。友人と文字メッセージを交わすようにやり取りしたツイッターがずっと心に残っています」とし、「でもこのツイッターが、フォロワーの皆さんに良い影響を与えなければならない場所であることを忘れていました。久しぶりに多くの人たちと気軽に連絡したり対話したり、日常の話を聞いたりすることが楽しかったので、自分の役割を忘れていました。受け取ることだけが多かったようです」と伝えた。 続いて「とにかく、皆さんと話ができ、心の内にある辛い話や嬉しいことを聞いてくれたり共感してくれたり、退屈なときに友人とやり取りするみたいにツイッターができて本当に楽しかったです。いつかまた、違う何かを見つけて再び会える日があればと思います。これまで本当に楽しかったです。ありがとう」とコメントを残した。 エリックは最近、ツイッターに宗教関係の発言やハン・イェスルの撮影キャンセル事件への本音の意見を残して非難を受けていた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 21日 01:38