[芸能] 少女時代も越えた! RAINBOWのデビュー曲がオリコン3位

ガールズグループRAINBOW(レインボー)が日本デビュー成績で少女時代・KARAを越えた。 所属事務所DSPメディア側は20日、「RAINBOWの日本デビューシングルアルバム『A(エー)』が2万4000枚の販売で、発売初週のオリコンチャートでシングルアルバム3位になった」と明らかにした。発売初週のトップ3入りは海外女性アーティスト(ソロ歌手含む)では初めて。1980年に英グループのノーランズが「ダンシングシスター」発売後15週目に3位に入った前例がある。少女時代(Genie−4位)とKARA(Mister−5位)のデビュー成績も上回る。 日本デビュープロモーションを成功させたRAINBOWは18日に帰国し、しばらく休養をとった後、韓国および日本活動の準備に入る。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 20日 20:50