[芸能] 「中学時代に二股かけた」ファン・ジョンウムが告白

女優のファン・ジョンウムが、二股をかけた衝撃的な事実を打ち明けた。 ファン・ジョンウムは19日に放映されるMBCエブリワン「チョン・ボソクの清潭洞(チョンダムドン)深夜1時」に出演し、中学時代にやむを得ず二股をかけたエピソードを明らかにした。 ファン・ジョンウムは、「中学2年生の時に友人らと遊びに行ったコーラテックで出会った年上の男性と交際するようになったが、時が過ぎて別の男性にナンパされた。ナンパしてきた男がとても気に入ったが、自分の性格のせいで以前に知り合った男性と別れることができなかった」と話した。その上で、「しかし、ナンパしてきた男性はとてもスキンシップが好きで結局別れることになった」と付け加えた。放送は19日深夜0時から。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 20日 18:59