[芸能] 新婚のユジン、結婚後のふっくらとした姿が話題に

“元祖妖精”のユジンが、結婚後にふっくらとした姿になり妖精のイメージが消えた。 ユジンは17日、自身のツイッターに「カバンとてもかわいいででしょう?」というツイートとともに写真を上げた。 ユジンは鎖骨が露わになった黒いワンピースを着て笑っている。以前よりふっくらとした頬の肉と厚い腕は、これ以上妖精と呼ぶのは難しい姿だ。 ネットユーザーらは「妖精の姿はどこへ行ったのだろう」「これは違う!写りが良くないと信じる」「この前の自分撮りではこうではなかったが」などと反応した。 ユジンは7月23日に俳優のキ・テヨンと結婚式を挙げた。 写真=ユジンのツイッター

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 20日 18:55