[芸能] 新ドラマ出演陣が敬礼で秋夕のあいさつ

KBS第2テレビの新ドラマ「ポセイドン」の出演陣が挙手敬礼で秋夕(チュソク)のあいさつをした。 チェ・シウォン、イ・シヨン、イ・ソンジェら「ポセイドン」の主演俳優は海洋警察の制服を着てりりしい姿勢で敬礼をしている。特にイ・シヨンは男性俳優らの間でもカリスマを見せ、男性顔負けの華麗なアクション演技まで期待させる。彼らは海洋警察の未解決事件を扱う捜査9課の隊員として活躍する。 「ポセイドン」出演陣は秋夕当日も撮影に全力を挙げる予定だ。放映開始まで1週間しかない状況で、俳優とスタッフはドラマの完成度のために休日も返上して撮影に臨む。 制作会社のエネックステレコムは、「制作陣の意欲がすごい。1週間後に繰り広げられる『ポセイドン』の華麗な見どころと充実したストーリーに期待してほしい」と伝えた。 「ポセイドン」は韓国で初めて海洋警察未解決事件捜査隊のリアルストーリーを盛り込んだ。「オールイン」のユ・チョルヨンPDと、「アイリス」のシナリオを書いたチョ・ギュウォンのタッグも期待される。ドラマは19日から始まる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 13日 03:49