[芸能] 女性デュオのDavichi、米ビルボードのK−popチャートのトップに

女性デュオのDavichi(ダビチ)が、米国ビルボードのK−POPチャートでトップの座についた。 9日(以下、米国時間)のビルボードの最新チャートによると、ダビチの新ミニアルバムのタイトル曲「Don‘t Say Goodbye」が、K−pop HOT 100のチャートで1位を占めた。 2位は先週1位だったLeessang(リサン)。7集アルバムの収録曲「TVを消したね」がダビチの次に続いた。リサンの「俺という奴の答えはお前だ」「回想」もそれぞれ5、6位に入った。リサンはトップ10の中になんと3曲も送り込んでいる。 3位はSISTER(シスター)の「So Cool」、4位にはG.NA(ジナ)の「Top Girl」が占めている。 ビルボードはビルボードコリアとともに韓国の歌謡だけで1位から100位のランキングを決めるK−pop HOT 100をチャートを新設し、今年の8月25日から公開している。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 10日 03:40