[芸能] ビョン・ウミン「19歳年下の妻、初めて会った時は中学3年」

俳優ビョン・ウミン(46)が19歳年下の妻キム・ヒョジン(27)との出会いについて語った。 ビョン・ウミンは8日に放送されたSBS(ソウル放送)「スター夫婦ショー−あなた」に出演し、「妻とは19歳の差がある」と明らかにした。 ビョン・ウミンは「妻は私にファンとしてずっと電話をしてきた。 その時、妻は中学3年だった」とし「妻が4年後、大学生になった時、偶然、劇場の前で会った」と伝えた。 続いて「妻が21歳の頃、恋愛を始めた。当時『この女性とは長く付き合うことになりそうだ』という印象を受けた。恋愛5年目に妻に『歳が多い人と結婚すれば大変ではないか』と尋ねたところ、妻がクールに『結婚しよう』と答えた」と話し、男性出演者の羨望の的になった。 ビョン・ウミンは6月13日、フードスタイリストのキム・ヒョジンさんと結婚した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 10日 03:37