[芸能] 歌手ソ・テジ、今度は不動産仲介手数料で訴訟に

v 歌手ソ・テジ(本名チョン・ヒョンチョル)がまた訴訟に巻き込まれた。 ソウル中央地法によると、ソウル瑞草区(ソチョグ)で公認仲介士の事務所を運営するKがソ・テジと病院長Bを相手取り、仲介手数料を請求する訴訟を起こしたという。 Kは訴状で、「ソ・テジ所有の論硯洞(ノンヒョンドン)のビルの病院賃貸契約を仲介したが、私を排除して自分たちで直接契約を締結し、仲介手数料を支払わなかった」と主張した。 Bは3月、病院移転用の不動産をKに依頼し、Kの紹介でソ・テジのビルの管理者に会った。しかし仲介したKを排除して契約し、仲介手数料は支払われなかった。 Kは「両者の契約を実質的に仲介しただけに、これに相応する仲介手数料7290万ウォン(約530万円)が支払われるべき」として訴訟を起こした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 08日 18:55