[芸能] 「隠すため?楽だから?」世にも奇妙な「少女時代ジェシカ流あぐら」

少女時代の「氷姫」ジェシカのユニークな座り方がキャッチされて視線を集めている。 ジェシカは2009年に放送されたKBS(韓国放送公社)Joy「ハローベイビー」で日常生活の中のリラックスした姿を見せていた。 その中で印象的だったのは、ジェシカの座法。普通の女性がよくするあぐらの姿勢ではなく少し変わったもので、左足を曲げて右足の太ももの下に入れ、右足をまっすぐに伸ばすという座り方だ。まるでヨガでもしているようなこの動作で、「珍しくて不思議だ」と見る者を驚かせている。 ネットユーザーは「写真を見て自分もやってみたが、簡単じゃない」「どれだけ身体が柔軟だったらそんな姿勢が身につくの?」「何回見ても不思議な姿勢だ」との反応を見せている。 少女時代は2〜4日、日本でSMエンターテインメントの所属歌手と一緒にコンサート「SMTOWN LIVE IN TOKYO」を成功裏に終わらせた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 08日 03:29