[芸能] ペ・ヨンジュン、羽田空港で大衆の前に姿現す

日本を訪問中だったペ・ヨンジュンが帰途に一般乗客と近距離にいた姿が公開され、注目を集めた。 5日にKE2710便で帰国したペ・ヨンジュンは、予定された搭乗時間の午後7時55分より1時間ほど早い時間に羽田空港に到着、早めに出国審査を終えて、111番ゲートの前にあるコーヒーショップで搭乗を待った。コーヒーショップはゲートの前にあり、透明なガラス張りだったため、黒い帽子にサングラスをかけたペ・ヨンジュンの姿がそのまま見えた。マネジャーと所属事務所のスタッフが周囲に数人いたが、時々対話する声も聞こえ、表情までも見えた。その周辺にはやはり同じ飛行機の搭乗を待つ多くの搭乗客が集まっていた。 この日午前、ペ・ヨンジュンが金浦(キンポ)空港の貴賓室を利用しようとしたが拒否されたという報道が出ると、すぐに所属事務所側は「利用してもかまわないという許可を受けたが、利用しなかった」と釈明していただけに、さらに注目される。 ペ・ヨンジュンはリラックスした様子で待ち時間を過ごし、午後7時30分ごろファーストクラスのボーディングコールを聞いて速やかに搭乗ゲートを通過した。日本TBSなど放送局と取材陣はペ・ヨンジュンの最後の後ろ姿を撮影した。 ペ・ヨンジュンは2日から5日まで4日間、日本を訪問した。埼玉スーパーアリーナで開かれたドラマ「ドリームハイ」のプレミアムイベントに参加し、約1万2000人の日本ファンと会った。 一方、ペ・ヨンジュンは今回の訪問で日本T社の伝統ようかん菓子を大量に購入し、会社のスタッフに秋夕(チュソク、中秋)の贈り物として配った。T社は日本伝統菓子専門店で、特に高級ようかんが有名という。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 06日 22:28