[芸能] キム・ソナ−イ・ドンウク、心に響く幻想的なデュエット曲を披露

「女の香り」キム・ソナとイ・ドンウクが心に切々と響く幻想的なデュエット曲を公開する。 2人は3日に放送されるSBS(ソウル放送)週末ドラマ「女の香り」で、歌手のイ・ソラとキム・ミンジョンの「ウリ タシ(私たち、再び)」を熱唱する。これはドラマの中で、キム・ソナのバケツリスト(死ぬ前にやりたいことリスト)の中に、「本当に愛する人とデュエット曲を歌うこと」が入っているため。先月30日、ソウルのあるカラオケバーで行われた撮影の現場ではキム・ソナとイ・ドンウクは緊張した表情で演技に臨んでいたという。 制作会社側は「歌手ではないが、キム・ソナとイ・ドンウクはプロの俳優らしく、感情がうまく溶け込んだデュエット場面を演出してくれた」とし「切ない中にも心に響くデュエットシーンは『女の香り』の中でも名場面として記憶されるだろう」と語った。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 03日 02:50