[芸能] スタッフ暴行疑惑の俳優ユ・オソン、記者懇談会を欠席

スタッフ暴行をめぐる議論に包まれている俳優ユ・オソンが映画「チャンプ」の記者懇談会出席を見合わせた。 30日にソウル・東大門(トンデムン)メガボックスで開かれた映画「チャンプ」記者懇談会にはユ・オソンを除く主演俳優チャ・テヒョン、パク・ハソン、キム・スジョンだけが参加した。ユ・オソンはマスコミ試写会に静かに参加し記者懇談会が始まる前に抜け出たと伝えられた。ユ・オソンは最近拡大しているスタッフ暴行と関連した質問が出てくることに負担を感じてこのように行動したと解釈される。 「チャンプ」は妻を失い幼い娘を世話する騎手のスンホ(チャ・テヒョン)が視力を失いながら競走馬と最後の挑戦をする映画。ユ・オソンは調教師役を務めた。来月7日に公開される。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 09月 01日 03:19