[芸能] 少女時代のスヨン、交通事故ですべての活動中断

少女時代のスヨンが交通事故によりすべての活動を中断する。 所属事務所のSMエンターテインメントは29日午後、「28日午前9時ごろ、スヨンが京釜(キョンブ)高速道路下り線竹田(チュクジョン)サービスエリア付近で奉仕活動をするため天安(チョンアン)に移動中、相手側運転者の不注意による交通事故に遭った」と明らかにした。所属事務所によると、スヨンは視覚障害者のための奉仕活動に参加するために移動中で、隣の車線にいた車が運転者の不注意から車線を侵犯しスヨンの車両と衝突する事故が発生した。この事故でスヨンは仙椎を骨折し車両も半壊した。 病院での検診の結果、スヨンは当面の治療とともに休息を取らなければならないという所見を受けた。これにより来月2日から行われる「SMTOWN LIVE」東京ドーム公演をはじめ、当分は内外でのスケジュールを全面的に取り消し安静を取る予定だ。 SMエンターテインメント関係者は、「負傷のため現在は体を思いのままに動かせない状態だが大きく心配するほどではない。だが、後遺症などの問題もあり、回復が優先だけに当分は治療に集中したい。奉仕活動に行こうとして負傷しており周囲も残念に思っている。現在スヨンは病院で治療を受けている」と伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 30日 18:55